スポーツ

  • 印刷
周囲の支えに感謝する兵庫県バドミントン協会の瀬川欽也会長=神戸市内
拡大
周囲の支えに感謝する兵庫県バドミントン協会の瀬川欽也会長=神戸市内

 兵庫県バドミントン協会の瀬川欽也会長(77)の叙勲受章を祝う会が20日、神戸市中央区のANAクラウンプラザホテル神戸で開かれ、関係者ら約120人が出席した。

 瀬川会長は1982年、神戸などで開催された日本初となる賞金付き国際大会「第1回ジャパン・オープン」に実行委員として携わったのを機に県協会の役員に就き、理事長や会長として数々の全国大会を兵庫に誘致。競技力向上にも力を尽くし、2006年の兵庫国体では少年女子が54年ぶりに4強入りしたほか、14年の長崎国体では成年女子が初の決勝に進んで準優勝と成果を上げた。

 祝賀会は日本協会の銭谷欽治専務理事らが発起人となって開催された。旭日双光章を受章した瀬川会長は「支えてくれた全ての人のおかげ。この喜びを忘れることなく、バドミントン界の発展のために精進したい」と語った。(小川康介)

スポーツの最新
もっと見る

天気(10月31日)

  • 20℃
  • 12℃
  • 10%

  • 19℃
  • 9℃
  • 10%

  • 21℃
  • 10℃
  • 0%

  • 21℃
  • 9℃
  • 10%

お知らせ