スポーツ

  • 印刷
10回、鈴木菜々江(手前)を攻める岩川美花(撮影・吉田敦史)
10回、鈴木菜々江(手前)を攻める岩川美花(撮影・吉田敦史)

 世界ボクシング機構(WBO)女子アトム級タイトルマッチ10回戦は26日、神戸市立中央体育館であり、37歳の王者岩川美花(高砂)が挑戦者の28歳鈴木菜々江(シュウ)を2-1の判定で破り、初防衛に成功した。

 96-94、93-97、97-93。王者岩川は2-1の判定でひとまず初防衛を果たしたが、不満げだった。「腕をずっとつかまれ、左腕が疲労した。ボクシングをしたかった」

スポーツの最新
もっと見る

天気(10月25日)

  • 20℃
  • 12℃
  • 0%

  • 20℃
  • 10℃
  • 10%

  • 20℃
  • 12℃
  • 10%

  • 22℃
  • 10℃
  • 10%

お知らせ