スポーツ

  • 印刷
神戸製鋼に加入した期待の新星、李承信=神戸市東灘区、神鋼灘浜グラウンド
拡大
神戸製鋼に加入した期待の新星、李承信=神戸市東灘区、神鋼灘浜グラウンド

 ラグビー・トップリーグ(TL)で2連覇を狙う神戸製鋼に期待の新人が加わった。19歳のSO李承信(リ・スンシン)=神戸市灘区出身。強豪の帝京大を中退し、海外挑戦を試みたが、新型コロナウイルスの影響で渡航できなかった。「ワールドカップ(W杯)出場。そこを目指していきたい」と、古里の名門で再出発した。(有島弘記)

 4歳で楕円(だえん)球と出合い、兵庫県ラグビースクールでプレーした。大阪朝鮮高では2年連続で高校日本代表に名を連ね、帝京大に進学後もジュニア・ジャパンで活躍。ゲームキャプテンを務めた今年3月の国際大会「パシフィック・チャレンジ」ではサモアなどを破って日本を初優勝に導いたが、世界との差を感じたという。

 「フィジカル、ラグビーセンス。このままの自分では駄目だと思った」

 大学の指導陣と話し合いを重ね、今秋のニュージーランド行きを認めてもらったが、コロナ禍に阻まれた。所属先は宙に浮き、たった一人、地元神戸の公園や古巣のスクールで体を動かした。

 先行きが見えない中、かつての縁が道を開いた。兵庫県ラグビースクールに通った中学生時代、コーチの一人が神戸製鋼の福本正幸チームディレクターだった。9月から神鋼灘浜グラウンドで練習し、新加入のオファーも受けた。実戦の場を求め、幼少からファンだったチームの一員になる決断を下した。

 176センチ、90キロの新星は「強みはハンドリング。そこはバックスに求められている」と語る。来年1月16日のTL開幕戦に向けても「デビューしたい気持ちが強い」と意気込みを隠さない。

スポーツの最新
もっと見る

天気(10月20日)

  • 23℃
  • ---℃
  • 0%

  • 22℃
  • ---℃
  • 0%

  • 24℃
  • ---℃
  • 0%

  • 24℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ