スポーツ

  • 印刷
中山佳穂
中山佳穂

 新型コロナウイルスによる全公式戦の中止を受け、11日まで開かれた関西学生ハンドボール連盟の代替大会。女子の日本代表候補で、大体大4年の中山佳穂(夙川中・高出)は「持ち味のロングシュートの本数が少なかった。確率も悪い」と、試合勘の不足に悩みつつ、チームを5戦全勝の頂点に導いた。

 昨年11、12月の世界選手権(熊本)では、大学生でただ一人、日本代表の登録選手に選ばれた。大会直前にベンチ外となったが、帯同は続け「自分が入っても何もできないと思った」。172センチ、66キロと大柄だが、体格一つを取っても、強豪国との差を感じたという。

スポーツの最新
もっと見る

天気(11月27日)

  • 17℃
  • 12℃
  • 40%

  • 17℃
  • 9℃
  • 70%

  • 18℃
  • 11℃
  • 40%

  • 18℃
  • 9℃
  • 40%

お知らせ