スポーツ

  • 印刷

 ラグビーの兵庫県高校総体を兼ねた第100回全国高校大会兵庫県予選(神戸新聞社後援)第7日は24日、同県三木市のみきぼうパークひょうごで準々決勝4試合があり、5連覇を狙う報徳は116-5で神戸に大勝した。

 5年ぶりの頂点を目指す関学は80-12で市尼崎を圧倒し、神戸科技も73-17で県芦屋に快勝。星陵は24-14で川西北陵を振り切った。

 準決勝は11月1日、神戸市須磨区のユニバー記念競技場であり、午前11時から関学-星陵、報徳-神戸科技の順に対戦する。有料試合とし、新型コロナウイルス対策で5千人を超えると入場を制限。観戦チケットは当日、スタジアム窓口で販売する。

スポーツの最新
もっと見る

天気(12月3日)

  • 16℃
  • ---℃
  • 20%

  • 13℃
  • ---℃
  • 50%

  • 16℃
  • ---℃
  • 10%

  • 15℃
  • ---℃
  • 30%

お知らせ