スポーツ

  • 印刷

 バスケットボールの全国高校選手権(ウインターカップ)兵庫県予選(神戸新聞社後援)は24日、神戸市の東灘高などを会場に開幕した。男女の1、2回戦があり、男子は3連覇を目指す報徳や県新人大会準優勝の育英、女子は4連覇が懸かる市尼崎や新人大会覇者の神戸龍谷などが勝ち、ベスト16に進出した。

 このほか2回戦の女子では、前回大会3位の神戸星城が53-60で県総体代替大会8強の宝塚西に惜敗。男子の夢野台は延長の末、84-76で東洋大姫路に競り勝った。

 新型コロナウイルス感染を防ぐため、25日までは無観客で実施。31日の準決勝以降は神戸市須磨区のグリーンアリーナ神戸で観客を入れて行う。

スポーツの最新
もっと見る

天気(12月3日)

  • 16℃
  • ---℃
  • 20%

  • 13℃
  • ---℃
  • 50%

  • 16℃
  • ---℃
  • 10%

  • 15℃
  • ---℃
  • 30%

お知らせ