スポーツ

  • 印刷
初優勝を決め、マウンドで歓喜に沸く野々池ナイン
拡大
初優勝を決め、マウンドで歓喜に沸く野々池ナイン

 軟式野球の第54回兵庫県中学校新人大会(神戸新聞社後援)最終日は25日、神戸市北区のあじさいスタジアム北神戸で準決勝と決勝が行われ、初出場の野々池(東播=明石市)が初優勝を飾った。

 準決勝は、野々池が2-2からの特別延長の末、鈴蘭台(神戸=神戸市)に競り勝ち、報徳(阪神=西宮市)はエース森平が好投し、特別延長で五色(淡路=洲本市)を2-1で下した。

 決勝は野々池が六回、橘のスクイズと浅野悠の右前適時打で2点を先取。投げては松浦が完封し、報徳を2-0で破った。

 優勝した野々池は近畿秋季少年大会(11月21、22日・滋賀県)と来年3月の全日本少年春季大会(静岡県)に出場する。

スポーツの最新
もっと見る

天気(11月27日)

  • 17℃
  • 12℃
  • 40%

  • 17℃
  • 9℃
  • 70%

  • 18℃
  • 11℃
  • 40%

  • 18℃
  • 9℃
  • 40%

お知らせ