スポーツ

  • 印刷
ロッテから2位指名を受け、白い歯をのぞかせる明石商高の中森俊介投手=26日、明石市(撮影・吉田敦史)
拡大
ロッテから2位指名を受け、白い歯をのぞかせる明石商高の中森俊介投手=26日、明石市(撮影・吉田敦史)
オリックスから3位指名を受け、笑顔を見せる明石商高の来田涼斗外野手=26日、明石市(撮影・吉田敦史)
拡大
オリックスから3位指名を受け、笑顔を見せる明石商高の来田涼斗外野手=26日、明石市(撮影・吉田敦史)

 飛沫(ひまつ)対策のパネルを挟んで隣り合い、会見に臨んだ表情は、プロ入りへの覚悟と喜びが入り交じっていた。26日のプロ野球ドラフト会議で、ロッテから2位指名を受けた明石商の中森俊介投手、オリックスから3位指名を受けた来田(きた)涼斗外野手は記者会見に同席し、今後の目標などを力強く語った。主な一問一答は次の通り。(まとめ・尾藤央一)

 -指名を受けた気持ち。

 中森「本当に指名してもらえるのかとても不安だった。指名していただいてとてもうれしい。ほっとしている。1巡目が終わって、このまま呼ばれないんじゃないかと本当に不安だった。今まで応援してくださった方々や支えてくださった方々がたくさんいるので、その期待に応えられるように頑張りたい。チームの戦力として、自分の役割を全うしたい」

 来田「はじめは指名されると思っていなくて、不安な気持ちでいっぱいだった。いざ指名されて安心したし、ここからが勝負だという気持ちに切り替わったのでよかった」

 -指名チームの印象。

 中森「(ロッテは)ファンが温かくて、ファンの方と選手が一緒になってプレーしているイメージ」

 来田「(小学生時代にオリックスジュニアでプレーし)縁を感じる。小さいころからユニホームを着てプレーをしているときに、『僕もプロ野球選手になりたい』と夢を持ったチーム。小学校の時のように活躍できるようになりたい」

 -戦ってみたい選手は。

 中森「ソフトバンクの柳田悠岐選手と対戦したい。球界を代表する選手で、自分のピッチングがどれだけ通用するのか挑戦してみたい」

 来田「ソフトバンクの千賀滉大投手。日本を代表するピッチャー。自分も打席に立って戦って実力を試したい。西武の松本航投手とも戦ってみたい。狭間監督の教え子で、どちらが勝負に勝てるかを確かめたい」

 -パ・リーグで直接対決の可能性もある。

 中森「高校では戦うことはなかったが、1軍の舞台で戦った時は、打ち取りたい」

 来田「中森が打ち取ると言うなら僕はホームランを打って勝ちたい」

 -明石商で学んだことは。

 中森「狭間監督が最悪の状況で最善を尽くすこと、人の痛みを分かる人になりなさいと3年間おっしゃっていた。プロの世界では人間的にも大きく成長したいと思っているので、明石商で培ったことを意識してプレーしたい」

 来田「野球の技術だけでなく、人として成長することができた。これからさらに苦しい場所に行くが、そんな時でも耐えられるような練習をしてきたと思う。高校でしてきたことを自信にもって、プロ野球の世界でも継続していきたい」

 -指名球団のどの選手に何を聞いてみたいか。

 中森「石川歩選手にピッチングのこつ、変化球の投げ方、佐々木朗希選手に160キロの投げ方を教えてもらいたい。投げられるかはちょっとわからないです(笑い)」

 来田「吉田正尚選手にバッティングを教わりたい。ユーチューブでもよく見ているので、実際会った時に、どういうスイングをしているのか、考え方をしているのかを聞いてみたい」

 -明石で3年間過ごした思い出は。

 来田「明石トーカロ球場で試合があった時は、頑張ってくれとよく言われた。周りから応援されている学校だと思った」

 中森「地元は丹波篠山市だけど3年間下宿した。周りの方々が温かく、いつも応援してくれてエールが力になった。明石トーカロ球場ではたくさんの試合ができて楽しかった。これからも時間があるときには明石に戻って来られたら」

 -互いの存在はどう影響したか。

 来田「初めに出会ったったのがオープンハイスクール。そのときから中森はでかくて、僕も飯を食わないといけないなというのがあった。いざ同じチームに入って練習をして、中森が頑張っているから僕も頑張れるのがあったのでここまで成長できた」

 中森「来田は入学当初から身体能力抜群で、1年の春から試合に出て結果も残していた。自分は試合で投げられていなくて、とても不安と焦りがあった。来田が結果を出してるからこそ、自分も負けていられない。火をつけてくれる存在。互いに切磋琢磨(せっさたくま)して励まし合って、高め合ってここまでこられた」

 -プロでの目標や夢。

 中森「1年目から15勝。いずれは沢村賞を獲りたい。自分は真っすぐに自信が無い。変化球を生かすも殺すも真っすぐ次第。真っすぐを極めて、どの球種でもカウントが取れて、空振りを奪える投手になりたい」

 来田「理想は三拍子のそろった選手。トリプルスリーや首位打者を狙える選手になって、球界を背負える打者になりたい。オリックスの吉田正尚選手から教わって、確実性のあるバッティングを磨いていきたい」

スポーツの最新
もっと見る

天気(11月28日)

  • 15℃
  • ---℃
  • 20%

  • 11℃
  • ---℃
  • 80%

  • 15℃
  • ---℃
  • 10%

  • 14℃
  • ---℃
  • 50%

お知らせ