スポーツ

  • 印刷
昨年のジャパンツアーファイナルを制した坂口佳穂・村上礼華(右)組=2019年10月、大阪市北区
昨年のジャパンツアーファイナルを制した坂口佳穂・村上礼華(右)組=2019年10月、大阪市北区

 ビーチバレーの国内ツアー・マイナビジャパンツアーが31日、11月1日、東京都立川市のタチヒビーチで開かれ、兵庫県南あわじ市出身の村上礼華(ダイキアクシス)が、坂口佳穂(マイナビ/KBSC)とのコンビで出場する。昨年ジャパンツアー・ファイナルを制した23歳と24歳の若手ペアは「思い切ったプレーで優勝を目指す」と意気込む。

 ツアーは全7戦を予定していたが、新型コロナウイルスの影響で今大会のみとなった。村上礼はU21(21歳以下)アジア選手権で準優勝するなど早くから注目され、大きくスライスする変幻自在なサーブには定評がある。回転や風の乗せ方などを考えてバリエーションを増やしてきた。

スポーツの最新
もっと見る

天気(11月28日)

  • 15℃
  • ---℃
  • 20%

  • 11℃
  • ---℃
  • 80%

  • 15℃
  • ---℃
  • 10%

  • 14℃
  • ---℃
  • 50%

お知らせ