スポーツ

  • 印刷
柔道男子団体決勝・報徳-神戸国際大付 釣り込み腰で技ありを奪う神戸国際大付の中堅宮本(下)
拡大
柔道男子団体決勝・報徳-神戸国際大付 釣り込み腰で技ありを奪う神戸国際大付の中堅宮本(下)
女子個人48キロ級で優勝した西川明夢(左)と同52キロ級を制した山下葵生の武庫川大付コンビ
拡大
女子個人48キロ級で優勝した西川明夢(左)と同52キロ級を制した山下葵生の武庫川大付コンビ
女子57キロ級決勝
拡大
女子57キロ級決勝
女子63キロ級決勝
拡大
女子63キロ級決勝

 柔道の高砂市長杯争奪兵庫県高校新人大会(神戸新聞社後援)第2日は14日、同県高砂市総合体育館であり、5人制勝ち抜き戦の男子団体決勝は神戸国際大付が3人残しで報徳を下し、2年ぶり6度目の優勝を飾った。神戸国際大付は来年3月19、20日に東京・日本武道館で予定されている全国高校選手権に出場する。

 女子個人は7階級が行われ、48キロ級で西川明夢、52キロ級で山下葵生と武庫川大付勢が2階級を制した。

スポーツの最新
もっと見る

天気(12月1日)

  • 15℃
  • 9℃
  • 20%

  • 14℃
  • 6℃
  • 40%

  • 15℃
  • 7℃
  • 0%

  • 16℃
  • 6℃
  • 10%

お知らせ