スポーツ

  • 印刷
男子66キロ級決勝=高砂市総合体育館
拡大
男子66キロ級決勝=高砂市総合体育館
男子90キロ級決勝=高砂市総合体育館
拡大
男子90キロ級決勝=高砂市総合体育館
男子60キロ級決勝=高砂市総合体育館
拡大
男子60キロ級決勝=高砂市総合体育館
男子100キロ級決勝=高砂市総合体育館
拡大
男子100キロ級決勝=高砂市総合体育館

 柔道の高砂市長杯争奪兵庫県高校新人大会(神戸新聞社後援)最終日は15日、高砂市総合体育館で男子個人7階級が行われ、73キロ級は大搗(おおつき)弘晟、66キロ級は顕徳(けんとく)海利と神港学園勢が2階級で頂点に立った。

 14日の団体を制した神戸国際大付勢は、100キロ級の南大志と100キロ超級の寺本涼矢が栄冠に輝いた。社勢は60キロ級の高橋侑雅と81キロ級の長谷川晃斗が優勝。90キロ級は報徳の片山凪が制覇した。

 各階級の上位8人(男子90キロ級以上と女子70キロ級以上は各4人)は、全国高校選手権兵庫県予選(12月12日・グリーンアリーナ神戸)に出場する。

スポーツの最新
もっと見る

天気(12月1日)

  • 15℃
  • 9℃
  • 20%

  • 14℃
  • 6℃
  • 40%

  • 15℃
  • 7℃
  • 0%

  • 16℃
  • 6℃
  • 10%

お知らせ