スポーツ

  • 印刷
男子67キロ級 ジャーク124キロを成功。トータル224キロで優勝した明石城西高の増井颯士
拡大
男子67キロ級 ジャーク124キロを成功。トータル224キロで優勝した明石城西高の増井颯士

 重量挙げの兵庫県秋季選手権は29日、神戸市垂水区の舞子高で行われ、男子67キロ級は増井颯士(明石城西高)がトータル224キロで頂点に立った。

 同73キロ級は中谷拓海(明南OBクラブ)がトータル237キロ、同96キロ級は川上直哉(尼工OBクラブ)が同293キロで、いずれも大会新記録で優勝した。

 女子59キロ級は加藤南帆(須磨友が丘高)がトータル160キロの大会新記録で制した。

スポーツの最新
もっと見る

天気(1月27日)

  • 14℃
  • ---℃
  • 10%

  • 12℃
  • ---℃
  • 30%

  • 14℃
  • ---℃
  • 10%

  • 14℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ