スポーツ

  • 印刷
ハーキュリーズ-六甲FB 後半46分、試合を決めるトライを奪って雄たけびを上げる六甲FBのプロップ溝川(左)
ハーキュリーズ-六甲FB 後半46分、試合を決めるトライを奪って雄たけびを上げる六甲FBのプロップ溝川(左)

 昨年準決勝で敗れた相手に雪辱を果たした。六甲FBは後半、猛攻を受けたが、メンバー一体のタックルで前半につくったリードを守り抜いた。ゲームキャプテンを務めたセンター中村は「絶対に勝つという気持ちで上回った」と胸を張った。

 何度もゴールラインに迫られた後半、控え選手が入っても組織的な防御は乱れなかった。10点差の最終盤には集団でボール保持者に襲いかかり、相手の反則を誘って窮地を脱出。直後に、途中投入のプロップ溝川がトライを奪い、4強入りを確定させた。

スポーツの最新
もっと見る

天気(3月8日)

  • 14℃
  • ---℃
  • 0%

  • 10℃
  • ---℃
  • 20%

  • 14℃
  • ---℃
  • 10%

  • 13℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ