スポーツ

  • 印刷
小川竜昂
拡大
小川竜昂
桑形萌花
拡大
桑形萌花

 柔道の兵庫グランプリ(神戸新聞社後援)は14日、神戸市須磨区のグリーンアリーナ神戸で2部門が行われ、ともに日本製鉄所属で新旧近畿王者の対決となった男子の兵庫県選手権決勝は小川竜昂(姫路市立灘中出身)が黒岩貴信に反則勝ちを収め、初優勝を飾った。

 県女子選手権の決勝は夙川高3年生同士の争いで、昨年末の全日本女子選手権3位の桑形萌花が延長の末、新名彩乃に反則勝ちし、2年連続2度目の頂点に立った。原則として男女の上位各8人が近畿選手権(28日・滋賀県長浜伊香ツインアリーナ)に出場する。

 今大会は新型コロナウイルス感染拡大を防ぐため無観客で実施。兵庫県高校選手権と県中学選手権、県少年大会の3部門は中止した。

スポーツの最新
もっと見る

天気(4月16日)

  • 19℃
  • 14℃
  • 60%

  • 21℃
  • 7℃
  • 50%

  • 20℃
  • 13℃
  • 40%

  • 19℃
  • 12℃
  • 50%

お知らせ