スポーツ

時計2021/2/14 15:42神戸新聞NEXT

  • 印刷
常翔学園ー関学 前半、タックルを受けながら突破を試みる関学のナンバー8立巳=滋賀県野洲市、希望が丘文化公園陸上競技場
拡大
常翔学園ー関学 前半、タックルを受けながら突破を試みる関学のナンバー8立巳=滋賀県野洲市、希望が丘文化公園陸上競技場

 ラグビーの近畿高校大会第2日は14日、滋賀県野洲市の希望が丘文化公園陸上競技場で準々決勝4試合があり、兵庫の関学は19-36で常翔学園(大阪)に敗れ、4強入りを逃した。関学は全国高校選抜大会の近畿地区残り1枠を目指し、第5代表決定戦に回った。

 関学は前半1分、FB武藤主将が自陣から独走の先制トライ。直後に2トライを許して逆転されたが、前半最後のプレーでWTB立巳が追撃のトライを挙げ1点差に迫った。

 後半はトライが一つにとどまり、ミスが絡むなどして相手に3トライを献上。逆転はならなかった。

 関学は前回大会も第5代表決定戦で常翔学園と対戦。1点差で敗れ、全国切符を逃していた。再戦となった今大会、因縁の相手にリベンジとはならなかった。

スポーツの最新
もっと見る

天気(4月20日)

  • 21℃
  • ---℃
  • 0%

  • 24℃
  • ---℃
  • 0%

  • 22℃
  • ---℃
  • 0%

  • 26℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ