スポーツ

  • 印刷
兵庫県女子選手権決勝 2連覇を果たした夙川高の桑形萌花(右)=撮影・秋山亮太
兵庫県女子選手権決勝 2連覇を果たした夙川高の桑形萌花(右)=撮影・秋山亮太

 高校3年生ながら、全日本3位の安定感を示した。兵庫県女子選手権は桑形が2連覇し「一つ一つの試合に勝つことを意識した。次、また頑張らないと」。近畿の頂点へと思いを巡らせた。

 決勝で当たった新名は同じ夙川高の仲間で、長身でパワー十分の難敵でもある。桑形は組み手を仕掛け、相手の指導を誘った。次に両者指導を経て、延長戦へ。桑形は「先手、先手で」と攻めつつ、体力を温存し、技を返されないように警戒。再び両者が指導を受けた時、反則勝ちが決まった。頭脳戦でもあった。

スポーツの最新
もっと見る

天気(2月26日)

  • 9℃
  • ---℃
  • 50%

  • 9℃
  • ---℃
  • 20%

  • 10℃
  • ---℃
  • 50%

  • 10℃
  • ---℃
  • 50%

お知らせ