スポーツ

  • 印刷
ボンズ(5)の加入も追い風となり、攻守にレベルアップした西宮。チーム新記録の10連勝を目指す=14日、宝塚市立スポーツセンター
ボンズ(5)の加入も追い風となり、攻守にレベルアップした西宮。チーム新記録の10連勝を目指す=14日、宝塚市立スポーツセンター

 バスケットボール男子Bリーグ2部(B2)で西宮が西地区の首位(24勝15敗)に立ち、進撃を続けている。14日には強敵の佐賀を破って9連勝し、B2初代王者に輝いた2016~17年シーズンに樹立したチームのBリーグ連勝記録に並んだ。20日の愛媛戦に勝てば新記録の10連勝となる。好調の理由を探った。

 「ポイントガードはコート上の監督としてボールを動かし、味方を生かす。得点は8点でも、11、12のアシストを挙げてほしい」。ドイツ出身、マティアス・フィッシャー・ヘッドコーチのバスケット哲学だ。

この記事は会員記事会員記事です。新聞購読者は会員登録だけで続きをお読みいただけます。

スポーツの最新
もっと見る

天気(4月20日)

  • 24℃
  • ---℃
  • 0%

  • 24℃
  • ---℃
  • 0%

  • 22℃
  • ---℃
  • 0%

  • 26℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ