スポーツ

  • 印刷
ベテランとしてチームを引き締める神戸製鋼のプロップ山下裕(左から3人目)=神戸市東灘区御影浜町、神鋼灘浜グラウンド
ベテランとしてチームを引き締める神戸製鋼のプロップ山下裕(左から3人目)=神戸市東灘区御影浜町、神鋼灘浜グラウンド

 ラグビー・トップリーグ(TL)第1ステージ最終節第1日の10日、ホワイト・カンファレンス2位の神戸製鋼は、大阪府東大阪市の花園ラグビー場で、同3位のNTTドコモと対戦する。注目は元日本代表の30代コンビ。先発入りしたプロップ山下裕と、今季初めてベンチに入るフランカー谷口だ。

 35歳の山下裕は今季全試合に出場。前節のパナソニック戦は後半から出場し、劣勢のスクラムを立て直した。「チームに勢いをもたらせて良かった」と、全勝対決の一戦で引き分けに貢献した。

この記事は会員記事会員記事です。新聞購読者は会員登録だけで続きをお読みいただけます。

スポーツの最新
もっと見る

天気(5月7日)

  • 20℃
  • ---℃
  • 50%

  • 23℃
  • ---℃
  • 30%

  • 21℃
  • ---℃
  • 50%

  • 21℃
  • ---℃
  • 50%

お知らせ