スポーツ

  • 印刷
女子1500メートル 4分9秒31で優勝した田中希実。左奥は2位の卜部蘭
女子1500メートル 4分9秒31で優勝した田中希実。左奥は2位の卜部蘭

 陸上の選抜中・長距離大会は10日、熊本市のえがお健康スタジアムで行われ、東京五輪女子5000メートル代表の田中希実(豊田自動織機TC、西脇工高出)が1500メートルを4分9秒31で制した。卜部蘭(積水化学)が4分11秒94で2位、後藤夢(豊田自動織機TC、西脇工高出)が4分13秒24で3位だった。

 いずれもタイムレースとなった男子1500メートルは河村一輝(トーエネック)が3分38秒83で、同5000メートルは塩尻和也(富士通)が13分22秒80で、女子1万メートルは広中璃梨佳(日本郵政グループ)が31分30秒03でそれぞれ優勝した。1万メートルで男子の野中優志(大阪ガス、川西北陵高出身)、女子の籔下明音(豊田自動織機、須磨学園高出身)がともに3位に入った。

この記事は会員記事会員記事です。新聞購読者は会員登録だけで続きをお読みいただけます。

スポーツの最新
もっと見る

天気(5月7日)

  • 22℃
  • ---℃
  • 50%

  • 23℃
  • ---℃
  • 30%

  • 21℃
  • ---℃
  • 50%

  • 21℃
  • ---℃
  • 50%

お知らせ