スポーツ

  • 印刷
阪神甲子園球場(資料写真)
拡大
阪神甲子園球場(資料写真)

 プロ野球阪神の大物ルーキーで西宮市出身の佐藤輝明(仁川高-近大出)が15日、甲子園球場であった広島戦の四回、バックスクリーンに5号2ランを放った。今季から阪神の選手がバックスクリーンにホームランを放つと、賞金100万円が贈られる。

 動画配信サービス「DAZN(ダ・ゾーン)」が新設した賞で、阪神が甲子園で主催するセ・リーグ公式戦が対象となる。

 2戦連発の本塁打が、阪神ナイン第1号の受賞者となった佐藤輝。真っすぐを打ち返した打席を振り返り「少し詰まりましたが、しっかり振り切ることができたので入ってくれたと思います」とコメントした。

スポーツの最新
もっと見る

天気(5月7日)

  • 22℃
  • ---℃
  • 50%

  • 23℃
  • ---℃
  • 30%

  • 21℃
  • ---℃
  • 50%

  • 21℃
  • ---℃
  • 50%

お知らせ