スポーツ

  • 印刷
東京五輪代表として兵庫陸上界の祭典に臨む田中希実=小野市の小野希望の丘陸上競技場(撮影・鈴木雅之)
東京五輪代表として兵庫陸上界の祭典に臨む田中希実=小野市の小野希望の丘陸上競技場(撮影・鈴木雅之)

 陸上の第69回兵庫リレーカーニバル(兵庫陸上競技協会、神戸新聞社など主催)は24、25日、神戸市須磨区のユニバー記念競技場で行われる。全国の11会場で開催される「2021日本グランプリ(GP)シリーズ」の一つで、男子5種目、女子6種目に国内トップレベルの選手が集う。昨年は新型コロナウイルスの影響で中止となったため、2年ぶりに開かれる陸上の祭典。東京五輪開幕まで100日を切った中で開かれる今大会や今季に懸ける思いを、兵庫出身の注目選手に聞いた。

■理想追う日本記録保持者 田中希実

この記事は会員記事会員記事です。新聞購読者は会員登録だけで続きをお読みいただけます。

スポーツの最新
もっと見る

天気(5月7日)

  • 22℃
  • ---℃
  • 50%

  • 23℃
  • ---℃
  • 30%

  • 21℃
  • ---℃
  • 50%

  • 21℃
  • ---℃
  • 50%

お知らせ