スポーツ

  • 印刷
グランプリ女子2000メートル障害決勝 ともに従来の日本記録を上回り、6分19秒55で優勝した山中柚乃(右)と2位の藪田裕衣(撮影・中西幸大)
グランプリ女子2000メートル障害決勝 ともに従来の日本記録を上回り、6分19秒55で優勝した山中柚乃(右)と2位の藪田裕衣(撮影・中西幸大)

 GP種目として初めて実施された2000メートル障害。五輪種目ではないものの、男女ともに日本記録が誕生した。

この記事は会員記事会員記事です。新聞購読者は会員登録だけで続きをお読みいただけます。

スポーツの最新
もっと見る

天気(6月17日)

  • 29℃
  • ---℃
  • 30%

  • 27℃
  • ---℃
  • 20%

  • 30℃
  • ---℃
  • 30%

  • 31℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ