スポーツ

  • 印刷
神戸-広島 右脚のけがによる長期離脱から復帰し、試合後半にピッチで躍動した神戸のイニエスタ(中央)=ノエビアスタジアム神戸(撮影・小林良多)
拡大
神戸-広島 右脚のけがによる長期離脱から復帰し、試合後半にピッチで躍動した神戸のイニエスタ(中央)=ノエビアスタジアム神戸(撮影・小林良多)
神戸-広島 前半、2点目のゴールを決めて駆け出す神戸・古橋=ノエビアスタジアム神戸
拡大
神戸-広島 前半、2点目のゴールを決めて駆け出す神戸・古橋=ノエビアスタジアム神戸
神戸-広島 前半、この日2点目のゴールを決める神戸・古橋=撮影・小林良多
拡大
神戸-広島 前半、この日2点目のゴールを決める神戸・古橋=撮影・小林良多
神戸-広島 前半、先制ゴールを決め、仲間に祝福される神戸の古橋(中央)=撮影・小林良多
拡大
神戸-広島 前半、先制ゴールを決め、仲間に祝福される神戸の古橋(中央)=撮影・小林良多
神戸-広島 前半、3点目のシュートを決め仲間に祝福される神戸・中坂(中央)=撮影・小林良多
拡大
神戸-広島 前半、3点目のシュートを決め仲間に祝福される神戸・中坂(中央)=撮影・小林良多

 明治安田J1リーグ第12節第1日の1日、ヴィッセル神戸は無観客の本拠地ノエビアスタジアム神戸(神戸市兵庫区)でサンフレッチェ広島と対戦し、3-0で快勝した。神戸は日本代表FW古橋が2得点を挙げ、今季9ゴールで得点ランキングトップに並んだ。後半30分には元スペイン代表のイニエスタ主将が142日ぶりのピッチに立った。神戸は6勝5分け1敗で、勝ち点を23に伸ばした。

 ここ3試合連続ドローの神戸は、序盤から攻めたてた。前半11分に山口の浮き球パスに反応した古橋が滑り込みながら左足で流し込んだ。さらに25分、またも古橋がサンペールのスルーパスに抜け出し、右足で決めた。その後も主導権を握った神戸は31分、右CKのこぼれ球を中坂が詰めてリードを広げた。

 後半も、守備を固めながら少ない手数でゴールを狙った神戸。30分には右脚の大けがから復帰したイニエスタが投入され、終盤にはリンコンとのワンツーから抜け出してチャンスをつくった。そのまま無失点で締めくくった神戸は、8試合負けなしで暫定5位に浮上した。

スポーツヴィッセル
スポーツの最新
もっと見る

天気(6月14日)

  • 28℃
  • ---℃
  • 30%

  • 29℃
  • ---℃
  • 30%

  • 29℃
  • ---℃
  • 20%

  • 29℃
  • ---℃
  • 30%

お知らせ