スポーツ

  • 印刷
神戸新聞NEXT
拡大
神戸新聞NEXT

 軟式野球の春季兵庫県高校大会(神戸新聞社後援)は15日、明石トーカロ球場で開幕して1回戦2試合が行われ、村野工と神戸弘陵がベスト4進出を決めた。

 昨年の夏季(代替大会)と秋季の県大会を制した村野工は田中が報徳打線を完封し、2-0で逃げ切った。神戸弘陵は延長十一回に決勝点を挙げ、2019年大会覇者の神港学園に2-1でサヨナラ勝ちした。

 新型コロナウイルスの影響で20年大会は中止。今回は控え部員などのチーム関係者と保護者のみが観戦できる。日程が順調に進めば23日に決勝が行われ、優勝校は6月5日に京都府綾部市のあやべ球場で始まる近畿地区大会に出場する。

スポーツ
スポーツの最新
もっと見る

天気(6月16日)

  • 24℃
  • ---℃
  • 70%

  • 23℃
  • ---℃
  • 70%

  • 24℃
  • ---℃
  • 70%

  • 24℃
  • ---℃
  • 70%

お知らせ