スポーツ

  • 印刷
柔道女子個人63キロ級決勝 延長戦で優勢勝ちした東洋大姫路の松下柚希(右)=高砂市総合体育館(撮影・長嶺麻子)
柔道女子個人63キロ級決勝 延長戦で優勢勝ちした東洋大姫路の松下柚希(右)=高砂市総合体育館(撮影・長嶺麻子)

 柔道女子個人63キロ級は、東洋大姫路の松下が初の頂点に立った。「絶対に勝って、いろんな人に恩返ししようと思った」と初々しく笑った。

 春の全国高校選手権に出場した東嶋(社)との準決勝。「直接対決で過去5連敗した」というが、奥襟を取られないよう先に組み手を仕掛け、得意の内股から抑え込みに入った。近畿高校新人大会覇者、佐々木優(武庫川大付)との決勝は延長にもつれても集中力を保ち、技ありで決着した。

この記事は会員記事会員記事です。新聞購読者は会員登録だけで続きをお読みいただけます。

スポーツ高校総体
スポーツの最新
もっと見る

天気(7月25日)

  • 33℃
  • ---℃
  • 10%

  • 35℃
  • ---℃
  • 10%

  • 35℃
  • ---℃
  • 10%

  • 36℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ