スポーツ

  • 印刷
開幕戦で大宮と対戦することが決まったINAC神戸の選手たち=5月22日、ノエビアスタジアム神戸
拡大
開幕戦で大宮と対戦することが決まったINAC神戸の選手たち=5月22日、ノエビアスタジアム神戸

 日本初のサッカー女子プロリーグとして、9月12日から始まる「WEリーグ」の開幕カードが4日、発表され、INAC神戸はホームのノエビアスタジアム神戸(神戸市兵庫区)で新設チームの大宮と対戦することが決まった。大宮は日本代表前監督の佐々木則夫氏が総監督を務める。

 大宮には、昨季までINAC神戸の中心選手として活躍した日本代表候補DF鮫島彩(33)、GKスタンボー華(22)、MF仲田歩夢(27)が1月に移籍したばかり。INAC神戸の安本卓史社長は「昨季まで神戸を支えた選手と開幕から当たる。注目カードです」と歓迎した。クラブは来場者にWEリーグ開幕特別記念グッズの配布も予定しており、「1万人以上来てもらうことが目標」と話した。

 開幕節は、J1の試合が多い土曜日を避けて日曜日にスタートし、5カードを各地で開催する。INAC神戸は第2節は試合がなく、第3節は9月26日にノエビアスタジアム神戸で千葉と激突する。

 リーグ初年度は、昨季のなでしこリーグ女王の三菱重工浦和や強豪の日テレ東京Vなど11クラブが参加し、2回戦総当たりで来年5月下旬まで各チーム20試合ずつを戦う。(尾藤央一)

スポーツ
スポーツの最新
もっと見る

天気(7月25日)

  • 33℃
  • ---℃
  • 10%

  • 35℃
  • ---℃
  • 10%

  • 35℃
  • ---℃
  • 10%

  • 36℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ