スポーツ

  • 印刷
攻守において大きな存在感を放つ山口=5月30日、ノエビアスタジアム神戸
攻守において大きな存在感を放つ山口=5月30日、ノエビアスタジアム神戸

 まさに「神戸の心臓」だ。5月22日の浦和戦でJ1通算250試合出場を達成した元日本代表MF山口は、2019年の加入後、リーグ戦全試合に出場中。3年目の今季も、攻守に負担の大きいボランチで開幕からフル出場を続けている。

 反則せずボールを奪う守備は職人の域だ。「いかにコンタクトせずに取れるか。相手との距離は瞬間瞬間で体に染みついている」と山口。フェアプレー個人賞に輝いた昨季から無警告を貫き、三浦監督は「彼ほど予測、準備、反応が早い選手はいない」と舌を巻く。

この記事は会員記事会員記事です。新聞購読者は会員登録だけで続きをお読みいただけます。

スポーツヴィッセル
スポーツの最新
もっと見る
 

天気(7月30日)

  • 33℃
  • 27℃
  • 10%

  • 33℃
  • 23℃
  • 20%

  • 35℃
  • 26℃
  • 20%

  • 35℃
  • 26℃
  • 30%

お知らせ