スポーツ

  • 印刷
女子100メートル背泳ぎ決勝 1分0秒34で優勝した小西杏奈
女子100メートル背泳ぎ決勝 1分0秒34で優勝した小西杏奈

 女子100メートル背泳ぎの小西は、得意の後半で酒井夏海(スウィン美園)を逆転して優勝。それでも、五輪の400メートルメドレーリレー代表としての責任感から「世界を考えるとまだまだのタイム」と喜びは控えめだった。

 身長159センチと小柄で「体の小さい私が活躍することで、夢を与えられる選手になりたい」と話す25歳。この種目のエースとして自らに課すのが、憧れの寺川綾が2013年に出した日本記録58秒70の更新だ。苦手の前半の強化に励むが、この日の折り返しは29秒56。「58秒台を出すには28秒台で入らないと。練習ではスピードがついてきているんだけど」と首をひねった。

この記事は会員記事会員記事です。新聞購読者は会員登録だけで続きをお読みいただけます。

スポーツ
スポーツの最新
もっと見る
 

天気(7月30日)

  • 33℃
  • 27℃
  • 10%

  • 33℃
  • 23℃
  • 20%

  • 35℃
  • 26℃
  • 20%

  • 35℃
  • 26℃
  • 30%

お知らせ