スポーツ

  • 印刷
空手男子団体形決勝 優勝した東洋大姫路の(左から)福元陽、後藤拓実、渡辺湧斗=神戸常盤アリーナ(撮影・吉田敦史)
空手男子団体形決勝 優勝した東洋大姫路の(左から)福元陽、後藤拓実、渡辺湧斗=神戸常盤アリーナ(撮影・吉田敦史)

 宿敵を倒し、ついに悲願をかなえた。男子団体形は東洋大姫路が昨年の中止を挟み、3季連続決勝で敗れていた神港学園を撃破。2000年代の創部以来、初の頂点に立ち、リーダーの3年渡辺は「やっと優勝できた」と実感を込めた。

この記事は会員記事会員記事です。新聞購読者は会員登録だけで続きをお読みいただけます。

スポーツ高校総体
スポーツの最新
もっと見る

天気(7月25日)

  • 33℃
  • ---℃
  • 10%

  • 35℃
  • ---℃
  • 10%

  • 35℃
  • ---℃
  • 10%

  • 36℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ