スポーツ

  • 印刷

 陸上の日本学生個人選手権第2日は5日、神奈川県のレモンガススタジアム平塚で行われ、女子やり投げは武本紗栄(大体大、市尼崎高出)が62メートル39の兵庫新記録で優勝した。大会記録(59メートル63)も塗り替えた。

 女子の400メートルは松尾季奈(立命大、須磨東高出)が54秒36で優勝。1万メートル競歩は籔田みのり(武庫川女大、県西宮高出)が46分13秒21で制した。三段跳びは高島真織子(福岡大、市西宮高出)が12メートル83で栄冠に輝き、男子砲丸投げは幸長慎一(四国大大学院、姫路市立東中出身)が17メートル76で勝った。

スポーツ
スポーツの最新
もっと見る
 

天気(7月30日)

  • 33℃
  • 27℃
  • 10%

  • 33℃
  • 23℃
  • 20%

  • 35℃
  • 26℃
  • 20%

  • 35℃
  • 26℃
  • 30%

お知らせ