スポーツ

  • 印刷
関学大-松山大 1回裏関学大1死一、二塁、杉園の適時打で先制のホームを踏んだ高田(右から2人目)を出迎える関学大ナイン(撮影・伊藤笙子)
関学大-松山大 1回裏関学大1死一、二塁、杉園の適時打で先制のホームを踏んだ高田(右から2人目)を出迎える関学大ナイン(撮影・伊藤笙子)

 28年ぶりに出場を果たし、57年ぶりの勝利。関学大の杉園主将は「『関学は弱い』というイメージを払拭(ふっしょく)したかった。でかい1勝」と胸を張った。28年前の選手の一人だった本荘監督は「OBも含め、長年の夢でした」と喜びをかみしめた。

この記事は会員記事会員記事です。新聞購読者は会員登録だけで続きをお読みいただけます。

スポーツ
スポーツの最新
もっと見る
 

天気(8月3日)

  • 31℃
  • ---℃
  • 50%

  • 30℃
  • ---℃
  • 50%

  • 32℃
  • ---℃
  • 50%

  • 31℃
  • ---℃
  • 70%

お知らせ