スポーツ

  • 印刷
報徳-関学 前半、先制トライを奪った報徳の海老沢に抱きつく仲間たち
拡大
報徳-関学 前半、先制トライを奪った報徳の海老沢に抱きつく仲間たち

 兵庫県民体育大会のラグビー少年の部最終日は神戸市須磨区のユニバー記念補助競技場で行われ、決勝は報徳高が45-26で関学高に快勝し、5大会連続(2020年は中止)の優勝を飾った。秋の全国高校大会県予選の第3シード決定戦は、神戸科技高が45-14で星陵高に完勝した。

 報徳高は14-14の前半終盤、FB桃田のトライで勝ち越し。後半はCTB山村主将を中心に4トライを積み上げ、関学高を突き放した。

スポーツ
スポーツの最新
もっと見る
 

天気(8月3日)

  • 31℃
  • ---℃
  • 50%

  • 30℃
  • ---℃
  • 50%

  • 32℃
  • ---℃
  • 50%

  • 31℃
  • ---℃
  • 70%

お知らせ