スポーツ

  • 印刷
男子走り幅跳び決勝 7メートル42で2位に入った姫路商の吉田正道(撮影・吉田敦史)
男子走り幅跳び決勝 7メートル42で2位に入った姫路商の吉田正道(撮影・吉田敦史)

 男子走り幅跳びは、姫路商の吉田が7メートル42で2位となった。優勝した舞永(大阪・太成学院大高)とは36センチ差。目の前で大会新記録を見せつけられ、「気にしないようにしたが、焦って力んでしまった」と反省した。

この記事は会員記事会員記事です。新聞購読者は会員登録だけで続きをお読みいただけます。

スポーツ高校総体
スポーツの最新
もっと見る
 

天気(8月6日)

  • 35℃
  • ---℃
  • 30%

  • 37℃
  • ---℃
  • 20%

  • 36℃
  • ---℃
  • 30%

  • 35℃
  • ---℃
  • 30%

お知らせ