スポーツ

  • 印刷
水球男子決勝・尼崎北-滝川 第1ピリオド、尼崎北の三嶋悠生(左)がシュートを決め4-1とリードを広げる=尼崎北高(撮影・吉田敦史)
拡大
水球男子決勝・尼崎北-滝川 第1ピリオド、尼崎北の三嶋悠生(左)がシュートを決め4-1とリードを広げる=尼崎北高(撮影・吉田敦史)

 兵庫県高校総体(神戸新聞社後援)は20日、水球最終日が尼崎北高で行われ、男子は尼崎北が決勝で滝川を9-4で破り、8大会連続(2020年は中止)34度目の優勝を飾った。両校は近畿大会に出場する。

スポーツ高校総体
スポーツの最新
もっと見る

天気(7月25日)

  • 33℃
  • 26℃
  • 10%

  • 35℃
  • 24℃
  • 10%

  • 35℃
  • 25℃
  • 10%

  • 35℃
  • 25℃
  • 10%

お知らせ