スポーツ

  • 印刷
女子七種競技で兵庫高校記録を樹立した長田の中尾日(撮影・鈴木雅之)
女子七種競技で兵庫高校記録を樹立した長田の中尾日(撮影・鈴木雅之)

 女子七種競技のホープが成長ぶりを見せつけた。中尾日(長田)が3種目で自己記録を更新し、5042点で兵庫高校新記録を樹立。前週のU20日本選手権混成競技を制し、進境著しい2年生は「2週連続で5千点超えは奇跡。響きがいい」と興奮気味に話した。

 疲労を考慮し、試合前1週間は休養に充て「調整がうまくいっているか不安だった」という。それでも最初の100メートル障害で14秒29をマークしてトップに。「良い記録が出て勢いに乗れた」と言う通り、投てき2種目でも自己記録を更新した。

この記事は会員記事会員記事です。新聞購読者は会員登録だけで続きをお読みいただけます。

スポーツ
スポーツの最新
もっと見る

天気(7月25日)

  • 33℃
  • 26℃
  • 10%

  • 35℃
  • 24℃
  • 10%

  • 35℃
  • 25℃
  • 10%

  • 35℃
  • 25℃
  • 10%

お知らせ