スポーツ

  • 印刷
東京五輪に臨むサッカー男子U-24日本代表メンバー発表のオンライン記者会見をする森保一監督=22日(ⓒJFA)
拡大
東京五輪に臨むサッカー男子U-24日本代表メンバー発表のオンライン記者会見をする森保一監督=22日(ⓒJFA)

 日本サッカー協会は22日、原則24歳以下で争われる東京五輪男子の日本代表18人を発表し、欧州組は久保建(ヘタフェ)堂安(ビーレフェルト、尼崎市出身)冨安(ボローニャ)ら史上最多9人が入り、国内組はドリブラーの三笘(川崎)や点取り屋の上田(鹿島)らが選ばれた。

 昨季J1王者の川崎勢は三笘のほか田中、旗手が選出され、混戦だったGKは実績のある大迫(広島)と谷(湘南)に決まった。既に固まっていた25歳以上のオーバーエージ(OA)枠は吉田(サンプドリア)酒井(浦和)遠藤航(シュツットガルト)の3人。森保監督は「金メダルを獲得するため、現時点のベストを選んだ」と述べた。

 7大会連続11度目の出場となる日本は1968年メキシコ五輪の「銅」以来のメダルを目指す。大会は16チームが4組に分かれ、各組2位までが準々決勝に進む。7月23日の開会式に先だって始まり、日本は22日に南アフリカとの1次リーグA組初戦に臨み、25日の第2戦でメキシコ、28日の第3戦でフランスと顔を合わせる。

スポーツ
スポーツの最新
もっと見る

天気(7月25日)

  • 33℃
  • 26℃
  • 10%

  • 35℃
  • 24℃
  • 10%

  • 35℃
  • 25℃
  • 10%

  • 35℃
  • 25℃
  • 10%

お知らせ