スポーツ

  • 印刷
日本製鉄広畑-JFE西日本 散発5安打で完封した日本製鉄広畑の川瀬(撮影・坂井萌香)
日本製鉄広畑-JFE西日本 散発5安打で完封した日本製鉄広畑の川瀬(撮影・坂井萌香)

 社会人野球の日本選手権は29日、神戸市のほっともっとフィールド神戸で開幕して1回戦3試合が行われ、日本製鉄広畑(兵庫)や昨年の都市対抗大会で準優勝したNTT東日本(東京)、ENEOS(神奈川)が2回戦に進んだ。

 日本製鉄広畑はJFE西日本(広島)を2-0で下した。六回2死から堀口が内野安打で出塁し、岡の2点本塁打で均衡を破った。投げては川瀬が完封した。NTT東日本はヤマハ(静岡)に3-2で競り勝った。ENEOSは延長十回、タイブレークの末にJR九州(福岡)に2-1でサヨナラ勝ちした。

この記事は会員記事会員記事です。新聞購読者は会員登録だけで続きをお読みいただけます。

スポーツ
スポーツの最新
もっと見る
 

天気(9月24日)

  • 28℃
  • 21℃
  • 10%

  • 26℃
  • 17℃
  • 20%

  • 28℃
  • 21℃
  • 10%

  • 29℃
  • 20℃
  • 10%

お知らせ