スポーツ

  • 印刷

 競泳の兵庫県JOCジュニアオリンピックカップ夏季大会(神戸新聞社後援)は3日、尼崎スポーツの森で開幕し、男子無差別1500メートル自由形は神戸市立大池中3年の加登博翔(JSS北神戸)が16分4秒38の大会新記録で優勝した。

 男子チャンピオンシップ(CS)400メートルリレーは須磨学園高が3分33秒12で制し、第1泳者の松村駿佑は100メートル自由形の大会記録を塗り替える52秒13をマーク。女子CS200メートル自由形は神戸野田高2年の片山珠里(ルネサンス神戸)が2分3秒79の大会新で頂点に立った。

 今大会は新型コロナウイルス感染防止のため無観客で行われる。

スポーツ
スポーツの最新
もっと見る
 

天気(9月24日)

  • 28℃
  • 21℃
  • 10%

  • 26℃
  • 17℃
  • 20%

  • 28℃
  • 21℃
  • 10%

  • 29℃
  • 20℃
  • 10%

お知らせ