スポーツ

  • 印刷
男子チャンピオンシップ400メートルメドレーリレーで力泳する須磨学園高の松村駿佑
拡大
男子チャンピオンシップ400メートルメドレーリレーで力泳する須磨学園高の松村駿佑

 競泳の兵庫県JOCジュニアオリンピックカップ夏季大会(神戸新聞社後援)最終日は4日、尼崎スポーツの森であり、男子15・16歳100メートル自由形は須磨学園高1年の松村駿佑が51秒74の大会新記録で制した。

 チャンピオンシップ(CS)200メートル平泳ぎでは男子の重塚笙(コナミ西宮)が2分17秒35、女子の小阪愛音(塚口SS)が2分31秒08と、いずれも大会新記録をマークして優勝した。

スポーツ
スポーツの最新
もっと見る
 

天気(9月17日)

  • 27℃
  • 23℃
  • 70%

  • 28℃
  • 23℃
  • 70%

  • 28℃
  • 23℃
  • 60%

  • 26℃
  • 23℃
  • 60%

お知らせ