スポーツ

  • 印刷
男子800メートル決勝 巧みな位置取りから勝負を仕掛ける山崎優希(右から2人目)
男子800メートル決勝 巧みな位置取りから勝負を仕掛ける山崎優希(右から2人目)

 男子800メートルの山崎は「予選から大会新記録を狙っていた」との言葉通り、1分50秒26の大会記録を樹立。決勝でさらに縮めることはできなかったが、3連覇で前日の1500メートルとの2冠を果たし「兵庫の大会で勝てて、結果で恩返ししたい思いを出せた」と喜んだ。

この記事は会員記事会員記事です。新聞購読者は会員登録だけで続きをお読みいただけます。

スポーツ
スポーツの最新
もっと見る
 

天気(9月17日)

  • 27℃
  • 23℃
  • 70%

  • 28℃
  • 23℃
  • 70%

  • 28℃
  • 23℃
  • 60%

  • 26℃
  • 23℃
  • 60%

お知らせ