スポーツ

  • 印刷
陸上男子110メートル障害は神河の足立英士(中央)らハイレベルな争いになりそうだ=加古川運動公園陸上競技場
陸上男子110メートル障害は神河の足立英士(中央)らハイレベルな争いになりそうだ=加古川運動公園陸上競技場

 陸上男子110メートル障害のレベルが高い。4日に行われた全日本中学校通信兵庫県大会では8選手が15秒00の全国中学校体育大会(全中)参加標準記録を突破。県総体でも大会記録(14秒01)更新も視野に、熱い戦いが繰り広げられそうだ。

 最も注目を集めるのが、3月にあった日本室内選手権U16の60メートル障害で栄冠に輝いた足立英士(神河)だ。通信県大会は14秒23で制したが「13秒台を狙っていたので悔しい」と満足しなかった。「全国優勝を目指す」上でも、県内の状況を「競い合うのはタイムが上がることにつながる」と歓迎する。

この記事は会員記事会員記事です。新聞購読者は会員登録だけで続きをお読みいただけます。

スポーツ中学総体
スポーツの最新
もっと見る
 

天気(9月25日)

  • 29℃
  • ---℃
  • 10%

  • 27℃
  • ---℃
  • 20%

  • 29℃
  • ---℃
  • 10%

  • 28℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ