スポーツ

  • 印刷
軟式野球1回戦・五色-養父 1回に敵失で2点目のホームを踏み、ナインの出迎えを受ける五色の竹鼻(5)=姫路市ウインク
軟式野球1回戦・五色-養父 1回に敵失で2点目のホームを踏み、ナインの出迎えを受ける五色の竹鼻(5)=姫路市ウインク

 昨秋県新人大会4強の五色が、3年ぶりの大会初戦を完封勝ちで飾った。長井主将は「秋は特別延長で負けて悔しかった。このまま優勝まで行きたい」と力を込めた。

 先制パンチが効いた。一回先頭の西尾と2番竹鼻の連続二塁打で先制。続く林はワンバウンドの球を三振したが、捕手が一塁へ送球する間に「もう1点が絶対欲しかった」と二走竹鼻がすかさず三塁へスタート。一塁からの悪送球を誘い、貴重な2点目をもぎ取った。

この記事は会員記事会員記事です。新聞購読者は会員登録だけで続きをお読みいただけます。

スポーツ中学総体
スポーツの最新
もっと見る
 

天気(9月29日)

  • 29℃
  • 23℃
  • 10%

  • 30℃
  • 20℃
  • 20%

  • 29℃
  • 22℃
  • 10%

  • 29℃
  • 22℃
  • 10%

お知らせ