スポーツ

  • 印刷
軟式野球決勝・五色-鷹匠 1安打完封で初優勝を決め、ナインと喜び合う鷹匠のエース舩見(中央)=姫路市ウインク
拡大
軟式野球決勝・五色-鷹匠 1安打完封で初優勝を決め、ナインと喜び合う鷹匠のエース舩見(中央)=姫路市ウインク

 28日は中播・西播地区を主会場に8競技が行われ、軟式野球決勝は鷹匠が2-0で五色を退け、61年ぶり2度目の優勝を飾った。サッカー決勝は三田学園が2-1で本庄に逆転勝ちし、初優勝。テニスシングルスの男子は小夏秀太(ゆりのき台)、女子は石田実莉(苦楽園)が制した。

 ソフトボールは昨秋の県新人大会と同じ顔合わせとなった決勝で竜山が3-1で再び加古川中部を破った。バレーボールの男子は南武庫之荘、女子は別府が制覇。ソフトテニス女子団体は浜の宮が勝った。バドミントン団体の男子は加古川、女子は園田学園が頂点に立った。

スポーツ中学総体
スポーツの最新
もっと見る
 

天気(9月26日)

  • 26℃
  • ---℃
  • 40%

  • 27℃
  • ---℃
  • 40%

  • 27℃
  • ---℃
  • 40%

  • 25℃
  • ---℃
  • 50%

お知らせ