スポーツ

  • 印刷
陸上男子1500メートル決勝 3分44秒87の兵庫高校新記録で4位に入賞した西脇工の長嶋幸宝(1115)=いずれも福井県営陸上競技場(撮影・秋山亮太)
陸上男子1500メートル決勝 3分44秒87の兵庫高校新記録で4位に入賞した西脇工の長嶋幸宝(1115)=いずれも福井県営陸上競技場(撮影・秋山亮太)

 磨き上げたスピードを存分に発揮した。陸上男子1500メートルで4位に入った長嶋。日本高校2年歴代2位に相当する3分44秒87で兵庫高校記録を塗り替え、名門・西脇工の2年生エースとして存在感を示した。

 前日の予選では3分37秒18の日本高校記録を持つ洛南(京都)の佐藤に先着して全体でトップ通過。決勝でも積極的に飛ばし、ハイレベルなレース展開にも臆せず3、4番手をキープした。「記録も8位入賞も狙っていた」といい、ラストの落ち込みも最低限にとどめて「満足できる結果」と手応えをつかんだ。

この記事は会員記事会員記事です。新聞購読者は会員登録だけで続きをお読みいただけます。

スポーツ高校総体
スポーツの最新
もっと見る
 

天気(9月26日)

  • 26℃
  • ---℃
  • 40%

  • 27℃
  • ---℃
  • 40%

  • 27℃
  • ---℃
  • 40%

  • 25℃
  • ---℃
  • 50%

お知らせ