スポーツ

  • 印刷
女子七種競技 兵庫高校記録を更新する5085点で陸上七種競技を制し、笑顔を見せる長田の中尾日香(左)。右は山手の荻原ソフィア絹=福井県営陸上競技場(撮影・秋山亮太)
拡大
女子七種競技 兵庫高校記録を更新する5085点で陸上七種競技を制し、笑顔を見せる長田の中尾日香(左)。右は山手の荻原ソフィア絹=福井県営陸上競技場(撮影・秋山亮太)
女子七種競技 200メートルで力走する長田の中尾日香=福井県営陸上競技場(撮影・秋山亮太)
拡大
女子七種競技 200メートルで力走する長田の中尾日香=福井県営陸上競技場(撮影・秋山亮太)

 全国高校総合体育大会(インターハイ)第7日は31日、福井県営陸上競技場などで行われ、陸上女子七種競技で中尾日香(長田)が自身が持つ兵庫高校記録を更新する5085点を記録し、初の栄冠に輝いた。

 陸上の女子棒高跳びでは、松本百音(明石商)が3メートル95で2位に。女子走り高跳びの山下愛生(北摂三田)は1メートル70で7位に、男子800メートルの東秀太(三田松聖)は1分50秒98で6位に入った。

 バレーボール女子は下北沢成徳(東京)が決勝で就実(岡山)を3-1で破り、3年ぶり4度目の優勝を果たした。弓道男子団体の三田学園(兵庫)は、決勝トーナメント1回戦で上越総合技術(新潟)に敗れた。

スポーツ高校総体
スポーツの最新
もっと見る
 

天気(9月26日)

  • 26℃
  • ---℃
  • 40%

  • 27℃
  • ---℃
  • 40%

  • 27℃
  • ---℃
  • 40%

  • 25℃
  • ---℃
  • 50%

お知らせ