スポーツ

  • 印刷
神戸新聞NEXT
拡大
神戸新聞NEXT

 第66回全国高校軟式野球選手権兵庫大会第6日は2日、三田市のアメニスキッピースタジアムで準決勝が行われ、村野工、飾磨工が勝ち上がった。兵庫県大会決勝での両校の対戦は昨秋から3季連続。

 2019年大会、中止となった20年大会の代替大会(夏季県大会)を制した村野工は先発の田中斗が報徳を完封し、二回に挙げた1点を守り切った。今春の県大会覇者の飾磨工は三回に一挙4点を奪い、先発の栗林が神港学園を零封した。

 最終日は3日午前10時から同スタジアムで村野工-飾磨工の決勝が行われる。

スポーツ
スポーツの最新
もっと見る
 

天気(9月25日)

  • 29℃
  • ---℃
  • 10%

  • 27℃
  • ---℃
  • 20%

  • 29℃
  • ---℃
  • 10%

  • 28℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ