スポーツ

  • 印刷
日本-オマーン 前半、相手選手と競り合う大迫(15)=撮影・秋山亮太
日本-オマーン 前半、相手選手と競り合う大迫(15)=撮影・秋山亮太

 1トップで先発した大迫勇也は攻撃陣をけん引できなかった。前線の選手では唯一のフル出場も無得点。先月ドイツから日本に戻った31歳のストライカーは試合終了後、両手を振り下ろし、感情をあらわにした。

 試合を通じ、シュートは後半20分の1本止まり。攻勢を掛けた後半は2列目の構成が変化し、いずれも最終予選初出場の古橋、堂安、久保が投入された。しかし、相手の堅い守りを破ることはできなかった。

この記事は会員記事会員記事です。新聞購読者は会員登録だけで続きをお読みいただけます。

スポーツヴィッセル
スポーツの最新
もっと見る
 

天気(10月20日)

  • 19℃
  • ---℃
  • 20%

  • 16℃
  • ---℃
  • 60%

  • 19℃
  • ---℃
  • 10%

  • 19℃
  • ---℃
  • 30%

お知らせ