スポーツ

  • 印刷
INAC神戸の攻撃の鍵を握る杉田=ノエビアスタジアム神戸
INAC神戸の攻撃の鍵を握る杉田=ノエビアスタジアム神戸

 1対1の攻防を制し、サイドを疾走する。今季からINAC神戸のエースナンバー「10」を背負う杉田は「サイドを自分で打開する選手は少ない。『あんな10番もありだな』と思われるように」と理想を追い求める。

 藤枝順心高(静岡)から入団して6年目の昨季が転機となった。左MFを任される機会が増え、「直接相手と対決できるのが良さ」と対人の強さに加え、豊富な運動量で攻撃の起点になった。

この記事は会員記事会員記事です。新聞購読者は会員登録だけで続きをお読みいただけます。

スポーツ
スポーツの最新
もっと見る
 

天気(10月27日)

  • 21℃
  • ---℃
  • 0%

  • 20℃
  • ---℃
  • 0%

  • 23℃
  • ---℃
  • 0%

  • 23℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ