スポーツ

  • 印刷
地に足を着け、捕手として一歩ずつ成長する阪神の栄枝裕貴
地に足を着け、捕手として一歩ずつ成長する阪神の栄枝裕貴

■2軍先発時の勝率9割超え

 虎視眈々(たんたん)の意味を辞書で調べると「機会を狙って様子をうかがうさま」とある。まさに、阪神の大卒ルーキー、栄枝裕貴捕手に当てはまる。

この記事は会員記事会員記事です。新聞購読者は会員登録だけで続きをお読みいただけます。

スポーツ
スポーツの最新
もっと見る
 

天気(10月27日)

  • 21℃
  • ---℃
  • 0%

  • 20℃
  • ---℃
  • 0%

  • 23℃
  • ---℃
  • 0%

  • 23℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ