スポーツ

  • 印刷
来月開幕するVリーグへの意気込みを語ったJTの(左から)小幡真子、林琴奈、籾井あき(JT提供)
拡大
来月開幕するVリーグへの意気込みを語ったJTの(左から)小幡真子、林琴奈、籾井あき(JT提供)

 10月のバレーボールVリーグ開幕を前に、1部(V1)女子で2連覇中のJT(練習拠点・兵庫県西宮市)が27日、「決意表明の会」と「合同取材会」をオンラインで開いた。吉原知子監督は「目標は3連覇。トップに君臨し続けることはすごく難しいことだが、チーム一丸となって勝ち取りにいきたい」とあいさつした。

 今夏の東京五輪には、3選手が日本代表入り。林琴奈は「気持ちの強さや全員で立ち向かう姿勢が大事だと学んだことを、JTでも発揮したい」と意気込み、籾井あきは「コミュニケーションを増やし、確実に1点を取れるようなコンビをつくっていきたい」と、セッターとしての自覚を口にした。

 今季のスローガンは「覇動(はどう)」と発表。3連覇に向けて一人一人が自立してチームのために行動し、世界を見据えて動き出す意味が込められているという。

 小幡真子主将はチームの強みとして「いいことも悪いことも仲間で受け入れ、尊敬し合える関係性」を挙げ、「挑戦者の気持ちを忘れず、本気でぶつかり合い、覚悟を持って目標に立ち向かっていきたい」と力を込めた。(金山成美)

スポーツ
スポーツの最新
もっと見る
 

天気(10月16日)

  • 27℃
  • ---℃
  • 80%

  • 26℃
  • ---℃
  • 80%

  • 28℃
  • ---℃
  • 80%

  • 29℃
  • ---℃
  • 80%

お知らせ